日本のミュージアムショップ、ミュージアムグッズの誕生とその背景など (2)
「博物館研究」Vol.57 No.9( No.652)令和4年8月25日発行 に掲載されたミュージアムショップの私的ヒストリーと展望についての後半です。美濃加茂市民ミュージアムで開催された「ミュージアムグッズ展」のことなどを書きました。

日本のミュージアムショップ、ミュージアムグッズの誕生とその背景など (1) <2回にわけて、掲載>
日本のミュージアムショップ、ミュージアムグッズの誕生とその背景など (1) 「博物館研究」Vol.57 No.9( No.652)令和4年8月25日発行 拙稿より、抜粋、転載します。 <2回にわけて、掲載>


2022/07/24
「ミュゼ」は、2022年3月に発行した128号をもって休刊となりました。それでも、これまでのミュージアム観察を続けていきたいし、それに期待してくれる協力者がいらっしゃるので、こっちのメディアでしばらく続けようかなと迷いつつ、試し、逡巡してきていました。  私の想いはありつつも、関わってくださる方々の想いもカタチにして何か届けられたらいいなと思っています。