ミュージアムは楽しく、すてきなところなのです。

 

 アム・プロモーションでは、

 

ミュージアムを「自分化」するための博物館・美術館ジャーナル

 

「Musee ミュゼ」を発行しています。

 

ミュージアムや考古学などに関する書籍を発行しています。

 

アートなど文化芸術に関わるセミナーやイベントの企画実施をしています。

 

Information

ミュゼ118号 が発行されました!

特集:アートを通して世界を読み解き、

   歩み出す

  <interview>

       世田谷美術館学芸員 塚田美紀さん

 

・国立民族学博物館 

  𠮷田憲司新館長が語る

・滋賀県立琵琶湖博物館 

  3期にわけてリニューアル

・東京都美術館「キッズデー」

 

<新連載>

 天守の風景 お城とまちづくり

 

 

<沖縄・ウチナーから見てみる〜>

沖縄県立博物館・美術館

 企画展「70年のあゆみ」から

 

<めしあがれ!「美味しい美術館」>

中札内美術村

 

 などなど 目次はこちら

 

                            ご購入はこちら

 

  

今年も、「縄文カレンダー 2018」鋭意制作中です!

 

今年も、

「縄文カレンダー 2018を制作中です。

 

火焔型土器、石棒、個性的な縄文土器など縄文の魅力を月ごとにお届けします。

 

(左は、掲載予定の群馬県榛東村・茅野遺跡・耳飾り集合写真です。)

 

 

 

 監修:小林達雄(國學院大學名誉教授)

 編集:NPO法人ジョーモネスクジャパン

 発行:株式会社アム・プロモーション

 

 

「チャスキ 51号、52号(記念号)、53号」発行されています!

チャスキ51

 

クントゥル・ワシ博物館開設 20年 大貫良夫

ナスカで調査し、暮らす 山本 睦

聖母への贈りものー奉納品を通してみる世界 八木百合子

泉精一生誕100年(1)生い立ちとアンデス調査前夜

                     関 雄二

特集

アンデス文明研究会20周年記念ペルー旅行②

チャスキ52 アンデス文明研究会20周年 記念号

 

「ヘビ・ジャガー神官の墓」の発見  関 雄二

モノ語り古代アンデス        大貫良夫

クントゥル・ワシ遺跡の調査を振りかえって 加藤泰建

クントゥル・ワシ博物館の近況    井口欣也

最近20年のマヤ文明研究の流れの中で 青山和夫

 

特集

アンデス文明研究会 20年の歩み

 

 

<84pの特別号>

 

チャスキ52 (記念号)
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

チャスキ53

 

古代マヤ遺跡 エル・パルマール調査記  塚本憲一郎

泉精一生誕100年(2)アンデス調査の開始  関 雄二

 

特集

アンデス文明研究会マヤ遺跡研修ツアー

グアテマラの旅<前編>

 

 

 

チャスキ53
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1

ワインテイスティング 好評発売中です。

著者:佐藤陽一

   2005年 全日本最優秀ソムリエ

   2007年 第12回世界最優秀ソムリエコン           クールギリシャ大会日本代表、

    同時開催 ミネラルウォーター世界コン             クール第3

 

 

2009年に初版が出されてから、ワインテイスティングを楽しみ、学ぶ方々から、多くの支持を得て、現在5刷。デザインも写真も美しく、ワインテイスティングを視覚的にも学ぶことができると大変好評です。

 

 

 

 

ご購入はこちら

 

 

 

ミュゼ118号が発売されました。


チャスキ51号、52号、53号 発行!

 2015.6, 12, 2016.6

ご案内が遅くなって、すみませんでした。

移転のお知らせ  2014.9.16

ミュゼ価格変更のご案内 2014.4.1