ミュージアムは楽しく、すてきなところなのです。

 

 アム・プロモーションでは、

 

ミュージアムを「自分化」するための博物館・美術館ジャーナル

 

「Musee ミュゼ」を発行しています。

 

ミュージアムや考古学などに関する書籍を発行しています。

 

アートなど文化芸術に関わるセミナーやイベントの企画実施をしています。

 

Information

ミュゼ120号 が発行されました!  お待たせしましたぁ!

●酒蔵で自然史系博物館
「展示特別企画 日本酒の自然誌 Where culture meets nature」

 

広島県立美術館 所蔵作品展の充実に向けて

<インタビュー>

学芸課長・福田浩子さん

新潟県立歴史博物館 企画展 「守れ!文化財 — 博物館のチカラ、市民のチカラ—」

博物館学の学芸員、山本哲也氏の想いとチカラが、カタチに。博物館を語る展覧会 

 

文化芸術で人や社会のあり方を考える高校美術の授業

〜滋賀県立膳所高校の「連携授業」〜

★愛すべきミュージアムグッズ

 

 

                   目次はこちら

 

                   ご購入はこちら

 

訂正とお詫び 「ミュゼ118」33p 写真掲載の誤りについて

 

小川晃弘さん(メルボルン大学アジアインスティチュート教授)による連載「リサーチ日本社会」札幌通信のページで、写真が誤って掲載されました。

 正しくは、左写真です。

 データを印刷用にする時に、前号の写真となってしましました。

 お詫びして、訂正いたします。

 なお、次号で改めて掲載いたします。

 

 「ミュゼ」編集長  山下治子

 

 

「チャスキ 51号、52号(記念号)、53号」発行されています!

チャスキ51

 

クントゥル・ワシ博物館開設 20年 大貫良夫

ナスカで調査し、暮らす 山本 睦

聖母への贈りものー奉納品を通してみる世界 八木百合子

泉精一生誕100年(1)生い立ちとアンデス調査前夜

                     関 雄二

特集

アンデス文明研究会20周年記念ペルー旅行②

チャスキ52 アンデス文明研究会20周年 記念号

 

「ヘビ・ジャガー神官の墓」の発見  関 雄二

モノ語り古代アンデス        大貫良夫

クントゥル・ワシ遺跡の調査を振りかえって 加藤泰建

クントゥル・ワシ博物館の近況    井口欣也

最近20年のマヤ文明研究の流れの中で 青山和夫

 

特集

アンデス文明研究会 20年の歩み

 

 

<84pの特別号>

 

チャスキ52 (記念号)
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

チャスキ53

 

古代マヤ遺跡 エル・パルマール調査記  塚本憲一郎

泉精一生誕100年(2)アンデス調査の開始  関 雄二

 

特集

アンデス文明研究会マヤ遺跡研修ツアー

グアテマラの旅<前編>

 

 

 

チャスキ53
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1

ワインテイスティング 好評発売中です。

著者:佐藤陽一

   2005年 全日本最優秀ソムリエ

   2007年 第12回世界最優秀ソムリエコン           クールギリシャ大会日本代表、

    同時開催 ミネラルウォーター世界コン             クール第3

 

 

2009年に初版が出されてから、ワインテイスティングを楽しみ、学ぶ方々から、多くの支持を得て、現在5刷。デザインも写真も美しく、ワインテイスティングを視覚的にも学ぶことができると大変好評です。

 

 

 

 

ご購入はこちら

 

 

 

ミュゼ120号が発売されました。


チャスキ51号、52号、53号 発行!

 2015.6, 12, 2016.6

ご案内が遅くなって、すみませんでした。

移転のお知らせ  2014.9.16

ミュゼ価格変更のご案内 2014.4.1