● JOURNAL POCKETS
「美術館は生きて成長していくもの」と、戦後の大原美術館を主導した大原總一郎。       4
大原總一郎生誕100年記念展「大原總一郎の美術館創造」が開催

国立科学博物館で、この12月に「ICOM-ASPAC 日本会議 2009」開催!       5

変革への足がかりとなるか。平成21年度全国博物館長会議開催       5


●特集
探究!goodな科学館技術系ミュージアムグッズ       6

対談・美術館は時代の変化をポジティブに取り込む
美術館連絡協議会(美連協)25周年を迎えて       12
<対談者>
 酒井忠康(世田谷美術館館長、美術館連絡協議会理事長)
 栗原祐司(文化庁文化財部美術学芸課長)

ミュージアム建築を考える旅(Ⅱ)       16
 水嶋英治

イタリアの自然史系ミュージアム【3

ホタルは飛ぶか?PAV(Parco d' Arte Vivente)の取り組み       20
 兵庫県立人と自然の博物館 研究員 八木 剛・石田弘明、本誌 山下治子 


● Journal Musee
クントゥル・ワシ博物館
日本とペルーの人々の信頼関係を基壇にした新しい神殿       24
 クントゥル・ワシ博物館長・東京大学名誉教授 大貫良夫

動物園をゆく (Ⅴ)       26
 牧 慎一郎

韓国の博物館戦略と日本との交流       28
 栗原祐司(文化庁文化財部美術学芸課長)

守れるか古墳壁画―壁画を古墳に戻せるか22       30
 NHK解説委員室 解説委員 毛利和雄


●連載
ハードのチカラ、ソフトのチカラVol.13       32
展示は第3のフェーズへ
 デジタリウムプロジェクツ!主宰 松原雅裕
 イリュージョンミル代表取締役 金田裕子

From Q Letter Part2 第23回       34
経済不況とミュージアム その2
 在米キュレーター、ミュージアム・コンサルタント 三木美裕

リサーチ日本社会―ストックホルム通信       35
第3回 スウェーデンの夏至祭
 ストックホルム大学東洋学部日本学科助教授 小川晃弘

ミュージアム・フリーク
日本を歩く―がんばれ学芸員!― 第4回       36
横山隆一記念まんが館 学芸員 奥田奈々美さん
 文化庁文化財部美術学芸課長 栗原祐司


●cafe de musee       37
元箱根。芦ノ湖畔でライフアートする
玉村豊男ライフアートミュージアム&アクアパッツァ テラス


Book Musee       38
『福井江太郎作品集「花」』
『ミケランジェロ』
『大阪の教科書 大阪検定公式テキスト』
『コレでなにする?おどろき・おえかき』
『現代のアイヌ文化とは~二風谷アイヌ文化博物館の取り組み』


ミュゼバックナンバー       40


アム・プロモーションの本       40・41


インフォメーション       42

ミュゼ125号が発売されました。


最新刊「チャスキ58号」発行!

 2018.12

 

移転のお知らせ  2014.9.16

ミュゼ価格変更のご案内 2014.4.1