● JOURNAL POCKETS
文部科学省の歴史や仕事がわかる「情報ひろば」オープン!       4
 
大阪府の博物館統廃合案に反対あいつぐ       6
NHK 解説委員室 解説委員 毛利 和雄

ワークショップのパッケージ化。そのときの知財は…。       7
ワークショップ知財研究会 公開研究会シリーズ2


●特 集
ある地域博物館の再生       8
キャリアデザインの拠点となった野田市郷土博物館
指定管理者制度とミュージアム

歴史ある地域博物館がまちづくり、ひとづくりの拠
点へ。ビジョンを変えて再生へと向かうのだし郷土
史博物館の一年…。

● Journal Muse´e
アート・ミート・みなと 2008       14
『戦場に輝くベガ―約束の星を見上げて』が“つながる”ひと・まち・時代 16
―中央区タイムドーム明石の関連催事とそれから―
戦場に輝くベガ上映実行委員会

ますます盛り上がった「共生のひろば」       20
兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習推進室
地域研究員・共生のひろばマネージャ 古谷 裕

中国の美術館におけるイノベーション―挑戦と課題       22
范迪安・中国美術館館長の基調講演より

ディスカバリー・ルームの10 年(�)       24
滋賀県立琵琶湖博物館主任学芸員 芦谷美奈子

ミュージアム・ムーブメント・イン・ジャパン!       26
ミュージアムのことを現場から、語ろう。
―館種を超えた連携―
 石綱史子(東京大学大学院農学生命科学研究科附属緑地植物実験所技術職員)
 高橋真理子(山梨県立科学館学芸主事) 
 長倉かすみ(よこはま動物園ズーラシア教育普及担当)
 <司 会>栗原祐司(文部科学省生涯学習政策局社会教育課企画官)●連載


守れるか古墳壁画�       30
守れるか古墳壁画-保存と公開
NHK 解説委員室 解説委員 毛利 和雄

ハードのチカラ、ソフトのチカラ Vol.8       32
カフェにする!�

痛切図説ミュージアム Vol.4        34
理想の展示開発とは
石垣忍

From Q Letter Part2 第17 回       35
海外にある日本美術コレクション オレゴン州から
在米キュレーター、ミュージアム・コンサルタント 三木美裕

Book’s Museum 第51 回       36
新しい事態には新しい忠告を(ジャン・ド・ビュエイユ)
常磐大学教授 水嶋英治

●Caf_ de Muse´e       
龍野城下一帯をひな巡りする「龍野ひなまつり」       13

沖縄県立博物館・美術館       37


●Book Muse´e       38
『絵筆をとったレディ―女性画家の500 年』
『学校で飼う動物 ぎもん・しついもん110』
『大型美術館がどこへ向かうのか?―サバイバルへの新たな挑戦』
『ミュージアムと生涯学習』
『大阪遺跡―出土品・遺構は語るなにわ発掘物語』
『縄文の思考』
『新しい博物館学』
『ビエンナーレの現在―美術をめぐるコミュニティの可能性』
『ミュージアムの仕事』


ミュゼバックナンバー       40

アム・プロモーションの本       40

インフォメーション       42

ミュゼ125号が発売されました。


最新刊「チャスキ58号」発行!

 2018.12

 

移転のお知らせ  2014.9.16

ミュゼ価格変更のご案内 2014.4.1