JOURNAL POCKETS

「メゾン・デ・ミュゼ・ド・フランス」(MMF)が銀座にOPEN 

変貌する東京国立博物館。独立行政法人になって2年

博物館と保険福祉が手を結ぶ「師勝町回想法シンポジウム」

ミュージアム・フレンズ・ジャパン(MFJ)できる

シンポジウム「デジタル・ミュージアムの新潮流」

上山信一さん代表の「行政経営フォーラム」


● 特集
デジタル技術で開く、ミュージアムの近未来
北米の先端事例から考えるセミナー・シリーズ2003-2004 
ミュージアムとデジタル技術 その機能改革への序章

基調講演
カリフォルニア科学アカデミーの変革
150年の歴史ある博物館は21世紀に、こう変わる
カリフォルニア科学アカデミー館長 パトリック・コシォリック博士の講演より

スピーチ 
歴史と現状からみる日本の博物館の「対話と連携」
茨城県自然博物館館長・(財)日本博物館協会会長 中川志郎

パネルディスカッション
新しい時代に合わせ、ミュージアムは自ら機能変革を図れ


CITY-ART MUSEUM in Tokyo②
都市の粒子
若松久男 


ニッポンのミュージアムグッズ帖
かけあしグッズ巡礼記 (後編)

Volunteer 利用するを超える
よき理解者、よきサポーターとしての「市民学芸員」 
水子貝塚公園・水子貝塚資料館、難波田城公園・難波田城資料館の市民学芸員
水子貝塚公園・水子貝塚資料館 学芸員 加藤秀之

21世紀社会の新しい博物館像を探る
博物館と情報公開⑬

「まちづくり」に不可欠な情報公開
法政大学助教授 金山喜昭

From Q Letter
たのしい教育プログラムづくり
全米日系人博物館教育部長 三木美裕

Book's Museum
動かなければ、錆びつく(エジソン)
ブックレットという形態について
科学技術館学芸員 水嶋英治

小林達雄のつれづれ想
報われない努力とうろつく努力
國學院大學教授 小林達雄

Cafe de´ Muse´e
コシォリック博士と「驚異の部屋」―2.17セミナー前後―

Book Muse´e
『日本美術のことば案内』
『名画を読み解くアトリビュート』
『メディアと芸術~デジタル化社会はアートをどう捉えるか』
『真珠の博物誌』 

『アメリカン・ポップ・エステティクス~「スマートさ」の文化史
』 

まなびーず

月刊ミュゼ バックナンバー

アム・プロモーションの本

インフォメーション

ミュゼ124号が発売されました。


最新刊「チャスキ58号」発行!

 2018.12

 

移転のお知らせ  2014.9.16

ミュゼ価格変更のご案内 2014.4.1